SNS

Author: tichikawa

ダンスペインターのRee理咲子と、作曲家の石川潤による、コラボレーションパフォーマンスと展示を開催いたします。   「Dance Notation ダンス・ノーテーション ~踊り描く楽譜~」 Ree 理咲子 / 石川潤   トゥシューズで踊りながら絵を描く、ダンスペインティングを手がけるアーティスト Ree と作曲家の 石川潤 によるコラボレーション作品を発表します。 この作品では「舞踊譜」がテーマとなっています。 舞踊の動きを記号化して記録したもので、映像技術が発達していない時代に重宝された記録方法です。 これらは、現代の音楽において「図形譜」と呼ばれる、一般的な五線譜とは異なる自由な図形で記載された譜面を思い起こします。 今回は石川潤による図形譜での作曲、その音楽からインスピレーションを受けてReeによるダンスペインティングを行います。 図形譜から生まれる音楽と、パフォーマンスを通して、音楽に呼応して踊ることで生まれる舞踏譜をお楽しみください。   ◆日時◆ 2023年 11月10日(金) 19時~公開リハーサル 11月18日(土) 17時~パフォーマンス 11月10日(金)~11月23日(木・祝) 12時~19時まで展示   ※Ree作業日 : 11・16・17・19・23日 潤作業日 : 17日   ◆場所◆ ART TRACE GALLERY(アートトレースギャラリー) 〒130-0021 東京都墨田区緑 2-13-19 秋山ビル1F https://www.gallery.arttrace.org/   ◆チケット◆ ・11月10日(金)公開リハーサル 前売り:1500円 当日:2000円 ・11月18日(土)パフォーマンス 前売り:3000円 当日:3500円 ・両日通しチケット:4000円   ◆ご予約◆ メール↓ reejun.art@gmail.com ※お名前とチケット枚数のご記入をお願いいたします。 ※各種SNSへのコメントやメッセージでも承ります。   ※日時や内容は変更になる可能性があります。最新情報は各種SNSをご確認下さい。 Ree 理咲子ーダンスペインティング https://reevere.com/ 石川潤ー作曲 https://nujawakisi.com/   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   "Dance Notation" Ree /Jun Ishikawa   This artwork is a collaboration between music and DancePainting,  based on dance notation. Dance notation is the recording of dance movements on paper using symbols in an era when video technology was not yet developed. Music is indispensable for the performance

Ree理咲子が日本舞踊の発表会に出演します。 出番は3番目、京の四季を踊ります。 日 時:11月25日(土) 12時~17時半 場 所:武原舞台(東京都港区六本木3-15-20 武原ビル5F) 入場料:無料  

Ree理咲子主演映像作品『私はどこから来たのか、何者なのか、どこへ行くのか、そしてあなたは・・・』 名古屋シアターカフェにて上映 10/7(土)・10/8(日)  ①14時半~②18時~ 10/9(月祝) 14時半~ 10/12(木)・10/13(金) 18時~ 料金:1300円+1ドリンク(600円~) ※10月7~9日 舞台挨拶  

今回はギャラリーカフェしろむじさんから素敵な機会を頂き、ヴィーガン蒸し餃子や珍しい在来種のモチキビというトウモロコシのお食事を楽しみながら、ナチュラルで豊かなお絵描き会を開催いたします。   ◆日時◆ 9月24日(日) ランチタイム13時半~14時半(要予約) お絵描きタイム14時半~17時(予約不要)   ◆場所◆ ギャラリーカフェしろむじ tel: 0365553836 住所: 〒110-0016 東京都台東区台東3-28-1 佐竹商店街内   ◆持ち物◆ 絵を描きたい物(布/革/ガラス/木製品・・・使い古したバッグ、スマホケース、靴等何でも!) ※絵の具や絵を描く道具はこちらで用意します。 ※絵を描けそうな花瓶やコップはいくつか持っていきます。   ◆会費◆ ランチ付き 3000円 お絵描きのみ1000円(+ワンドリンクオーダー440円~)  

Ree理咲子がダンスペインティングとダンスで出演いたします。   《Fahrenheit 113》 Fahrenheit 113=45℃ 体温を超えた酷暑の中、夢と現実の狭間で目撃するのは… 脳と心を熱くする、ダンス作品のショーケース   ■日時 2023年 8月26日(土) 16時~(Reeダンスペインティング) 19時~(Reeダンスのみ)   ■入場料 前売:3,500円 当日:4,000円   ■会場 北千住BUoY 東京都足立区千住仲町49-11 北千住駅出口1より徒歩6分、西口より徒歩8分      

Ree理咲子主演映像作品『私はどこから来たのか、何者なのか、どこへ行くのか、そしてあなたは・・・』(略して『わたどこ』)8月5日~11日まで大阪にて上映されます! 初日の8月5日には映画遠足なる交流会が開催されます。 上映期間: 8/5(土)〜8/9(水)19:40~ 8/10(木)・11(金)20:00~ 劇場:シネ・ヌーヴォ@九条 〒550-0027 大阪市西区九条1-20-24 世界の映画祭で評価された映像美、そして研ぎ澄まされた音と言葉の世界をぜひ劇場でご体験ください✨

Ree理咲子主演長編映像作品『私はどこから来たのか、何者なのか、どこへ行くのか、そしてあなたは・・・』 この度、大阪上映の日程が8月5日〜8月11日に決定しました!   上映期間:8/5(土)〜8/11(金) 劇場:シネ・ヌーヴォ@九条   世界の映画祭で評価された映像美、そして研ぎ澄まされた音と言葉の世界をぜひ劇場でご体験ください✨  

Reeの作品が選出され、展示が決定いたしました。   ◆第1回 ECA展◆ Evolve Conceptual Art Exhibition EVOLVE ART&DESIGN JAPANは、現代アートの普遍的な要素でもあるコンセプチュアルアートにフォーカスした展覧会を開催いたします。   コンセプチュアルアートの変遷でいえば、1960年代後半から70年代にかけてムーブメントが起こりました。現在においても世界中でコンセプチュアルアートの創作活動は行われています。国内でコンセプチュアルアートにフォーカスした展覧会は希少であり、本展では、今まで活動の機会を得られなかったアーティストの展示の拡充に向けて取り組みます。   ときに美的なものと反するコンセプチュアルアートは、鑑賞者に敬遠され難しい印象を与えてしまいますが、これほどまでにアーティストの思考に触れ芸術と対話できる機会はありません。ぜひ本展を通じて、芸術との対話をお楽しみください。   【会 期】 2023年5月12日-5月18日(6日間) ※5月15日 休館日   【通常開催時間】 9:30-17:30  ※最終日入場 12:30まで / 最終日13時閉会   【会 場】  東京都美術館 ギャラリーA(B3階)   【入場料】 一般500 円 (高校生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(2名)無料) ※当日券は会場の受付にて購入可能です。   【Period and Hours】 May. 12, 2023 - May. 18, 2023 (6days) *Closed May.15, 9:30am - 5:30pm *Last day end time at 1pm - Last admission is at 12:30 pm   【Venue】 Tokyo metropolitan art museum GalleryA (3rd basement floor)   【Admission fee】 500 yen (Free:less than high school student, Admission for holders of a disability

Reeが主演した映像作品が上映されます。 「わたしはどこから来たのか、何者なのか、どこへ行くのか、そしてあなたは・・・」 2023年2月11日(土)〜2月24日(金) 19:00〜 @シアターイメージフォーラム(渋谷) https://www.imageforum.co.jp/theatre/ 当日券¥1,800 前売り券 ¥1,500 公式ウェブサイト↓ https://watadoko-movie.com/ (前売券のご予約はReeの各種SNS もしくはreedancepainting@gmail.comまで。)   【上映後イベント】 以下が舞台挨拶の日で、 11日だけ19時~ 他の日は21時20分頃から始まる予定です。   ↓   ★→監督&Ree含む出演者のトーク ◯→ゲストによるトーク   11(土)★ 12(日)★ 13(月)◯太田光海(文化人類学者/映画監督) 14(火)★ 15(水)◯加賀賢三(映画監督)&帯谷有理(アーティスト/映像作家) 16(木)★◯佐々木誠(映像ディレクター/映画監督) 17(金)★ 18(土)◯佐々木敦(思考家) 19(日)◯睡蓮みどり(文筆家・俳優) 20(月)◯侘美秀俊(作曲家) 21(火)◯福島拓哉(映画監督) 22(水)★ 23(木)◯大塚姿子(音楽・サウンドアート研究者) 24(金)★